トップイベント2018年のイベント

2018年のイベント

「広辞苑の歩み」を展示しました

 広辞苑は今年2018年に10年ぶりに大改訂を行い、第七版を発行しました。そこで、総合図書館では広辞苑の初版から最新第七版までを関連書籍とともに展示しました。1955年に初版が発行されて60年余りが経過しましたが、広辞苑は大幅な改訂を何度も行いながら現在まで愛されています。その歩みを、展示いたしました。
<企画展示>
開催日時   平成30年12月20日(木)
         ~平成31年3月18日(月) 終了
入場     無料(一般の方も入場できます)

 

ミニ展示「広辞苑」

2階カウンター前で展示していました

綿貫弘一様(本学園理事)よりご寄贈いただいた美術書を展示しました

 11月13日に総合図書館では本学園理事である綿貫弘一様より、美術書を中心に17冊の図書をご寄贈いただきました。その中には櫻田精一画集の限定版など貴重な図書も多く含まれています。
 図書館では、これらのご寄贈いただきました図書を多くの方にご覧いただけるように、図書館2階カウンター前にて展示をしていました。
<企画展示>
開催日時   平成30年12月5日(水)
         ~平成31年3月18日(月) 終了
入場     無料(一般の方も入場できます)

 

企画展示

2階カウンター前で展示していました

平成30年度後期図書館講演会「渋沢栄一の『論語と算盤』で未来を拓く!」を開催しました

 平成30年11月30日(金)に、図書館では平成30年度の後期イベントとして講演会を開催しました。今年は本学園創立85周年という節目の年でもあり、建学の精神を渋沢栄一翁の唱えた「片手に論語、片手に算盤」としていることから、講師に渋沢栄一翁の5代目子孫である渋澤健氏を迎え、ご講演いただきました。
 テーマは「渋沢栄一の『論語と算盤』で未来を拓く!」ということで、人は見えない未来を信じる力が必要であることを最初にお話しされ、その後、資本主義の原点とは何か、「論語と算盤」は、車の両輪のごとく両方が共に必要な関係である点、さらには、渋澤様のご本業である「投資の本質」とは何かなど、様々な視点で「論語と算盤」でどのように未来を拓いて行くか、聴講者162名の方々に分かりやすくお話していただきました。
<講演会>
演題     「渋沢栄一の『論語と算盤』で未来を拓く!」
講師     渋澤 健氏
       (シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役)
開催日時   平成30年11月30日(金)13:00~14:30 終了
                    (開場:12:30)
入場     無料(一般の方も入場できます。予約不要です。)
会場     千葉経済大学2号館201講義室
共催     ちば産官学連携プラットフォーム
問い合わせ先 千葉経済大学総合図書館
         〒263-0021
          千葉市稲毛区轟町3-59-5
          TEL:043-253-9941(図書館直通)
          e-mail:library@cku.ac.jp
          図書館HP:http://lib.cku.ac.jp/
ポスター(画像をクリックすると拡大します)

2018論語講演会

平成30年度後期企画展示「千葉都市モノレール、人と街を結ぶ30年の歩み」
を開催しました

  千葉経済大学総合図書館では、千葉都市モノレール開業30周年を記念して企画展示を行いました。慣れ親しんだ千葉都市モノレールの歴史や地域交通としての役割について、資料や写真パネルのほか、モノレールの模型や運転席・タイヤの実物などを展示して紹介しました。
 尚、今回、千葉都市モノレール株式会社と千葉経済大学・千葉経済大学短期大学部は相互連携協定を結び、当企画展示の共催だけでなく、ちばモノレール祭り2018や本学学園祭など各種イベント等で広く連携を図っています。
<展示内容>
開催期間    2018年10月1日(月)~11月30日(金)終了   
開催場所    千葉経済大学総合図書館2階閲覧室
開館日     図書館開館カレンダー http://lib.cku.ac.jp/
入場      無料(一般の方も自由にご覧いただけます)
問い合わせ先  千葉経済大学総合図書館
         〒263-0021 千葉市稲毛区轟町3-59-5
         TEL:043-253-9941(図書館直通) 
          e-mail:library@cku.ac.jp
ポスター(画像をクリックすると拡大します)

千葉都市モノレール企画展示ポスター

【大学祭・とどろき祭】第3回ビブリオバトル

総合図書館では11月10日(土)に開催された大学祭・とどろき祭でビブリオバトルを行いました。
日時:11月10日(土) 大学祭・とどろき祭初日
    14:30~15:30 終了
場所:総合図書館2階閲覧室

ビブリオバトルとは?
1人持ち時間5分で本の紹介をする書評合戦です。
発表者は好きな本を1冊選んで紹介し、
聴衆は「1番読みたいと思った本」に投票します。
1番投票数の多かった1冊が優勝(チャンプ本)です!

第3回ビブリオバトルのチャンプ本は
短大ビジネスライフ学科1年Y・Kさんによる
『植物図鑑』
(有川浩著、幻冬舎)
でした。


ビブリオバトル

【大学祭・とどろき祭】古本市

 11月10日(土)・11日(日)の大学祭・とどろき祭で、今年も総合図書館主催による「古本市」を開催しました。両日ともに晴天に恵まれ、多くの方にお越しいただきました。雑誌は無償で多数配布し、本は372冊をお買い上げいただき、売上金額は25,230円という盛況ぶりでした。この売上金は被災地に寄付いたします。
 また、現在図書館では千葉都市モノレールの企画展示を行っており、古本市の隣で千葉都市モノレールが出店していたほか、マスコットキャラクターであるモノちゃんやモノレールガールが来てくれました。
 ご来場の方々、ならびに本の提供にご協力いただいた方々、ありがとうございました。

日時:11月10・11日(土・日)終了
    大学祭・とどろき祭両日
場所:体育館前



 

2018古本市

気になる本があった
モノちゃん

平成30年度前期企画展示「古典文学にふれよう「源氏物語の世界」」
を開催しました

 千葉経済大学総合図書館では、2018年度の前期の企画展示として、平安時代の古典文学で最も有名な「源氏物語」の資料を集めて展示しました。源氏物語絵巻(複製品)など普段見る機会の少ない資料をはじめ当館で所蔵している源氏物語関連の資料の他、本学の地域経済博物館所蔵の他の古典文学の資料なども併せて展示し、学内外1276名の方にご覧いただきました。
<展示内容>
開催期間    2018年4月9日(月)~7月25日(水)終了
開催場所    千葉経済大学総合図書館2階閲覧室
開館日     図書館開館カレンダー http://lib.cku.ac.jp/
入場      無料(一般の方も自由にご覧いただけます)
問い合わせ先  千葉経済大学総合図書館
         〒263-0021 千葉市稲毛区轟町3-59-5
         TEL:043-253-9941(図書館直通) 
          e-mail:library@cku.ac.jp

 
ポスター(画像をクリックすると拡大します)

2018「源氏物語の世界」

平成30年度前期図書館講演会「『源氏物語』が映し出す世相 」を開催しました

 千葉経済大学総合図書館では、平成30年6月30日(土)、現在図書館で開催中の企画展示 『古典文学にふれよう「源氏物語」』の関連企画として、源氏物語を長年研究している本学短期大学部の髙野浩准教授による講演会「『源氏物語』が映し出す世相」を行いました。
 源氏物語のあらすじをわかりやすく、かつ昭和初期や現在の源氏物語の捉え方の違いなども合わせて解説する髙野先生のお話に、学内外合わせて97名の聴講者が真剣な眼差しで聞き入っていました。
<講演会詳細>
テーマ     「『源氏物語』が映し出す世相 」
講師        髙野 浩 准教授
         (千葉経済大学短期大学部こども学科准教授)
開催日時    2018年6月30日(土)終了
        13:00~14:30(開場:12:30)
会場          千葉経済大学2号館201教室
参加費      無料(事前申し込み不要) 
           ※一般(学外)の方も入場できます
問い合わせ先   千葉経済大学総合図書館
         〒263-0021 千葉市稲毛区轟町3-59-5
         TEL:043-253-9941(図書館直通)
         e-mail:library@cku.ac.jp
ポスター(画像をクリックすると拡大します)

「源氏物語」ポスター

〒263-0021 千葉市稲毛区轟町3-59-5
千葉経済大学総合図書館
tel
043-253-9941(直通)

LINE

QR

Copyright CHIBA KEIZAI UNIVERSITY, All Right Reserved

個人情報取り扱いについて

PageTop